【NOZOX】美人カメラ+、彼女の部屋、ギャルズアパートと徹底比較!

「NOZOX(ノゾックス)」のトップ画像

当サイト「NOZOXノゾックス初めての入会.com」では、「NOZOX(ノゾックス)」を最高のライブ盗撮系アダルトサイトとしておすすめしているわけですが、実は「NOZOX(ノゾックス)」にもライバルがいます。このページでは、(1)具体的にどんなライバルサイトがあるのか、(2)どう違うのか、くわしくご紹介させていただきます。結論的に言うと、「NOZOX(ノゾックス)」はライバルサイトよりも圧倒的に優れています。ほかのサイトは内容的にも、使い勝手の面でも、大きく見劣りします。ただ、ネット上にはこの点の比較情報が少なすぎるので、管理人が実際に自腹を切ってすべてのライバルサイトに入会し、徹底比較してみました。ご参考にしていただければうれしいです。

「NOZOX(ノゾックス)」のライバルサイト一覧

「NOZOX(ノゾックス)」のライバルサイトとして挙げられるのは、以下のサイトになります。どれも日本国内のアダルトサイト・サービスです。だから、「NOZOX(ノゾックス)」のように無修正でオマンコまでリアルに見せてくれるところはありません。その点がまず、「NOZOX(ノゾックス)」との大きな違いです。

「NOZOX(ノゾックス)」のライバルサイトはここ!

1)「美人カメラ+」

おすすめ度 

2)FANZA「彼女の部屋」

おすすめ度 

3)「ギャルズアパートメント」

おすすめ度 

それぞれの「おすすめ度」は、「NOZOX(ノゾックス)」のおすすめ度を5とした場合の相対評価です。この評価は、管理人が実際に体験入会したときの印象をもとに、(1)女の子の自然な生活を覗き見できるかどうか、(2)使いやすいサイトになっているかどうか、(3)女の子が可愛いかどうか、(4)刺激的な映像かどうか、(5)値段が適正かどうか、この5点を軸に総合判断したものです。

 

以下に、もうちょっと詳しく、個別にみていくことにしましょう――。

 

比較1:美人カメラ+(プラス)はどうなの?

おすすめ度 

「美人カメラ+」のトップページ画像

実は「NOZOX(ノゾックス)」の姉妹サイト

「美人カメラ+(プラス)」は、東京都内の会社が運営する会員制ライブ盗撮サイトです。

文京区にある「美人カメラ+運営事務局」(映像送信型性風俗特殊営業届出済み)が実務を手がけています。

「美人カメラ+(プラス)」でも、6人の女の子の部屋を24時間、好きなアングルのカメラで好きなだけ覗いていられます。

女の子のほとんどは、何と「NOZOX(ノゾックス)」の女の子と同じです。

それもそのはず。実は、このライブ盗撮サイトは、「NOZOX(ノゾックス)」の姉妹サイトです。

「美人カメラ+」のコンテンツを補強するかたちで2015年に新たに生まれたのが「NOZOX(ノゾックス)」なのです。

アメリカで有料アダルトサイト「カリビアンコム」などを運営するDTIグループが、この東京の運営会社と提携して、「美人カメラ+」のコンテンツをベースにして配信しているのが、「NOZOX(ノゾックス)」なのです。

アメリカに拠点を置いている強みを生かして、オマンコまで覗き見できるのが「NOZOX(ノゾックス)」の特徴です。

共通点

▼「NOZOX」の女の子たち(2020年3月時点)

「NOZOX」の女の子一覧

こちらが2020年3月時点の「NOZOX」の女の子一覧

▼「美人カメラ+」の女の子たち(2020年3月時点)

「美人カメラ+」の女の子一覧

こちらが「美人カメラ+」の女の子一覧。「NOZOX」とほとんど同じ顔触れになっている

「NOZOX(ノゾックス)」と「美人カメラ+」の共通点は、次のとおりです。

  • 女の子の部屋に無線カメラを設置して、ライブ映像を配信している。
  • 月額料金を払ったユーザーは24時間好きなだけ覗いていられる。

映像の画質も同じです。

そして上の画像からわかるように、女の子の顔ぶれもほとんど同じです。

「NOZOX」にしかいない女の子は、れいちゃん(最右)だけですね。

一方、「美人カメラ+」にしかいない子は、ひかるちゃん(右から2番目)だけです。

ひかるちゃんは、2020年初めまで「NOZOX」にいました。

管理人はこの子が大好きなので、今回、比較実験のために「美人カメラ+」で再会できて、とてもうれしかったです(;^_^A

ただ、ひかるちゃんがオナニーするときに開脚してオマンコを見せている映像は、「美人カメラ+」では楽しめません。

なぜなら、オマンコが丸見えになってしまうアングルのカメラ映像は、「美人カメラ+」では配信していないからです。

違う点

「NOZOX(ノゾックス)」と「美人カメラ」の違いはどこにあるのでしょうか。

第1に、それは、無修正かどうか、オマンコまでリアルに見えるかどうかという点にあります。

「NOZOX(ノゾックス)」では、女の子がオナニーするときにオマンコを鑑賞できるベストポジションのところにカメラがあります。

そのカメラからの映像を眺めるのが至福のひとときになります(^^♪

ところが、「美人カメラ+」には、オマンコが見られるポジションにはカメラがありません。

正確に言うと、そうした位置に「NOZOX(ノゾックス)」配信用にカメラがあるのですが、そのカメラの映像を配信していないのです。

かくして「NOZOX(ノゾックス)」は無修正ライブ盗撮サイトであり、「美人カメラ+」は無修正映像が出てこないライブ盗撮サイトになっているわけです。

ご参考までに、2020年3月時点で「NOZOX(ノゾックス)」にいる女の子たちのオマンコは、下記のカメラ映像で拝めることが多いです。これらのカメラ映像がすべて、「美人カメラ+」ではまったく見られません。いちばん良いカメラ映像を見せてくれない「美人カメラ+」に入会する意味はどこにあるのか、管理人は最後までわかりませんでした(;^_^A

▼「NOZOX(ノゾックス)」でオマンコ映像に遭遇できるカメラ一覧

  • れい:番外コーナー「マル恥アングル」のカメラ(ベッド近くに配置)
  • ちづる:カメラ8(バスタブの低い位置に配置)
  • ありさ:番外コーナー「マル恥アングル」のカメラ(鏡前に配置)
  • ほのか:番外コーナー「マル恥アングル」のカメラ(ベッド近くに配置)
  • このみ:カメラ3(ベット真上に配置)
  • ひかる:番外コーナー「マル恥アングル」のカメラ(ベッド近くに配置)

第2の違いは、配信されるカメラ映像の数にあります。「NOZOX(ノゾックス)」のほうがカメラ台数が多くて充実しているのです。

「NOZOX(ノゾックス)」では、一部の子を除き、ほとんどの女の子の部屋を12個のカメラで覗き見できます。さらに「マル恥アングル」という番外コーナーで、プラスアルファのカメラ映像も見られます。「マル恥アングル」で配信されるカメラ映像は6枠あります。

これに対して、「美人カメラ+」では、カメラはどの部屋も10個以下です。「マル恥アングル」という同じコーナーがありますが、そこも配信枠が4枠しかありません。

オマンコを拝めるアングルのカメラ台数分だけ、「NOZOX(ノゾックス)」のほうがカメラ台数が多いという感じです。

第3に、このように「NOZOX(ノゾックス)」のほうが充実していますので、その分、「NOZOX(ノゾックス)」のほうが月額料金が高めです。

「NOZOX(ノゾックス)」は、30日会員が180ドル、90日会員が498ドル。

「美人カメラ+」は、最初の30日間が17,880円、それ以降は30日14,980円という料金体系です。

ただ、映像の充実度で大きな差があるわりには、価格差はそれほど開いていません。

「美人カメラ+」個別コーナーの画像

第4に、「美人カメラ+」は、「NOZOX(ノゾックス)」にない魅力を付けるために、いくつかプラスアルファのサービスを提供しています。

上のサイト画像に見られるように、一部の女の子については、過去24時間分の映像を再生できる「見逃し配信」がおこなわれています。ただし、配信しているのはカメラ3台分ほどしかなく、もちろん、オマンコが映っている映像はありません。肝心な映像は「見逃し配信」では見られません。見られるのは無難な映像ばかりです。

それから期間限定サービスとして、一部の女の子と通話アプリで直接通話できるサービス(有料)もはじまっています。

女の子がそれぞれAmazonでチェックした「欲しい物リスト」をもとに、会員が女の子に好きな物を買い与えるしくみもスタートしています。コスプレの服とか、ペットフードとか(ペットを飼っている子がいます)、いろんな物がリストに挙がっています。

こうしたプラスアルファのサービスはもちろん面白いのですが、肝心の映像が見られないという大穴を埋め切れるものではありません。

管理人は2020年3月上旬、「NOZOX(ノゾックス)」と「美人カメラ+」に同時入会していましたが、プライベートで「美人カメラ+」を利用したいとはどうしても感じられませんでした。

第5に、会員向けのカスタマーサポートは別々になっています。

カスタマーサポート体制については、DTIグループのカスタマーサポートが機能している「NOZOX(ノゾックス)」のほうが「美人カメラ+」よりも充実しています。

カリビアンコムなどの老舗サイトを擁するDTIは、クレジットカード情報の管理から、問い合わせへの対応まで、サポート体制が本当にきちんとしています。

何か問い合わせれば、数時間くらいでていねいな回答をしてもらえます。

管理人はかなり気軽にこのサポートを利用しています。

「NOZOX(ノゾックス)」でも、この安心のサポートが受けられるようになっています。

「NOZOX(ノゾックス)」と「美人カメラ+」のサポート面の違いは、それぞれのサイト上の「よくある質問」ページを見ただけでもはっきりとしています。

「美人カメラ+」が3つくらいの質問しか載せていないのに対して、「NOZOX(ノゾックス)」は、「FAQ」のページに56項目の質問を載せて、それぞれについて非常にキメ細かく回答しています。

とても参考になります。

サポートの充実ぶりでは、明らかに「NOZOX(ノゾックス)」に軍配が上がります。

「美人カメラ+」に体験入会して感じたこと

管理人は、「NOZOX(ノゾックス)」に入会していますが、2020年3月上旬に「美人カメラ+」にも自腹を切って体験入会していました。

この2つのライブ盗撮サイトを同時に使っていて感じたのは、無修正の「NOZOX(ノゾックス)」のほうが圧倒的に刺激的だということです。

「美人カメラ+」では、どの部屋でも肝心なアングルのカメラ映像が見られません。

もちろん「美人カメラ+」にも、前述のとおり、見逃した映像を配信するなどの魅力的なサービスがあります。

けれども、肝心のカメラ映像で「NOZOX(ノゾックス)」に負けていますら、どっちを利用するかといえば、これはもう迷うことなく「NOZOX(ノゾックス)」だと思います。

なお、「美人カメラ+」には、見逃し配信サービスなどが付かない「美人カメラ」という姉妹サイトもあります。

「美人カメラ」は、最初の30日間が15,000円、それ以降は30日12,800円という料金体系です。

ただ、こちらは現在、「配信設備に限りがある為,適時会員数を調整しております」というお知らせが表示されており、新規入会登録が制限されています。

「美人カメラ+」はここに注意!

「NOZOX(ノゾックス)」は、退会手続きを早めに済ませても、契約期間中はそのままご利用になれます。そこで管理人はいつも、退会手続きを早めにおこなっています(「NOZOX(ノゾックス)」の退会方法については、別記事「「NOZOX(ノゾックス)」退会方法!はじめからていねいに」をご参照ください)。

ところが、ところが……。

「美人カメラ+」は、退会手続きをおこなうと、もうその瞬間から見られなくなります!

まさか、そんなひどいことがあるとは知りませんでしたので、管理人は、「NOZOX(ノゾックス)」の場合と同じように、契約してから5日ほどで退会手続きをしてしまいました。

そして、その瞬間に「美人カメラ+」から追い出されました(;^_^A

見られなくなるのであれば、退会手続きのコーナーに飛び切り大きな文字で、その旨を表示しておいてほしいものです……。

高いお金をドブに捨てたという虚しさだけが残りました。

「NOZOX(ノゾックス)」と「美人カメラ+」には、このように使い勝手にも大きな差があります。

もしあなたが「美人カメラ+」に入会することがあるのなら、どうぞご注意くださいね。

 

比較2:FANZA「彼女の部屋」はどうなの?

「彼女の部屋」のおすすめ度 

FANZA「彼女の部屋」のページ画像

ここも「NOZOX(ノゾックス)」の姉妹サイト

「NOZOX(ノゾックス)」のライバルサイトとしては、上記の「美人カメラ+」がすべてと言っていいかもしれません。

ただ、ネット上で調べると、FANZA(DMMのアダルトサイト)に「彼女の部屋」というページがあって、これがライバルサイトだとしている情報も見かけます。

なので一応、FANZAの「彼女の部屋」についても触れておきたいと思います。

「彼女の部屋」は、FANZAが手がけている月額制アダルトコンテンツ配信サービス「ドリームチャンネル」(ドリーム ch)の中の1コンテンツです。

「ドリームチャンネル」(月額2,000円)は、(1)女の子5人の部屋を好きなだけ覗き見できる「彼女の部屋」、(2)清楚な人妻系アダルト作品をストリーミング視聴できる「ダウンロードTV」、(3)出会い系サイトで出会った素人とのハメ撮り動画をストリーミング視聴&ダウンロード視聴できる「出会い系素人」(ただし現在更新は停止中)、この3つのコンテンツを提供しています。

このうち、(1)の「彼女の部屋」が、「NOZOX(ノゾックス)」と同じライブ盗撮配信サービスというわけです。

この「彼女の部屋」は、実は「NOZOX(ノゾックス)」や「美人カメラ+」と同じコンテンツです。

2020年3月時点で言えば、「NOZOX(ノゾックス)」や「美人カメラ+」に登場している女の子たちの一部が、「彼女の部屋」に名前を変えて出ています。

  • ちづる ⇒ 「彼女の部屋」では、あさみ
  • ほのか ⇒ 「彼女の部屋」では、なるみ
  • れい ⇒ 「彼女の部屋」では、さとみ
  • ひかる ⇒ 「彼女の部屋」では、なぎさ

※ ひかるちゃんは2020年3月時点では、「NOZOX(ノゾックス)」からいなくなり、「美人カメラ+」だけに登場しています。

上のサイト画像は、FANZAに載っている「彼女の部屋」のすべてです。

このサイト画像に出ているれなちゃんは、「NOZOX(ノゾックス)」の番外コーナー「マル恥アングル」にときどき登場する女性だと、管理人は推測しています。

ちなみに、ここに載っている生年月日はかなり怪しい気がします。

この「彼女の部屋」では、「Roomをのぞく」ボタンをクリックすると、それぞれひとつのカメラ映像だけが見られます。

つまり、合計5つのカメラ映像だけ見られます。

その映像は、「NOZOX(ノゾックス)」や「美人カメラ+」とまったく同じものです。

ただ、一番無難な映像が流れ続けるだけで、その映像の中に実際に女の子がいることは少ないです。

基本的には、誰もいない光景を見続ける感じです。

共通点

「彼女の部屋」も、「NOZOX(ノゾックス)」と同じコンテンツを利用しています。

「彼女の部屋」も、「NOZOX(ノゾックス)」と同じように24時間いつでも好きなだけ覗き見できます。

違う点

「NOZOX(ノゾックス)」と「彼女の部屋」には、次のように大きな違いがあります。

第1に、「NOZOX(ノゾックス)」では、6人の子の部屋を合計70個ほどのカメラ映像で見られますが、「彼女の部屋」では、5人の部屋を合計5個のカメラで見られるだけです。

カメラの充実度がまったく違います。

第2に、「NOZOX(ノゾックス)」は、女の子たちのオマンコまで見られる「無修正」のライブ盗撮系アダルトサイトですが、「彼女の部屋」は、オマンコが出てこない無難なカメラ映像しか流していません。

おっぱいは見られるかもしれませんが、そもそも映像に女の子が出てこないことが多いです。

第3に、これだけ充実度が違いますので、大きな価格差があります。

「NOZOX(ノゾックス)」の月額料金が最初の30日間で17,880円なのに対して、「彼女の部屋」は、わずか2,000円です。

しかも、ほかにアダルト作品のストリーミング視聴なども楽しめます。

「彼女の部屋」に体験入会して感じたこと

「彼女の部屋」は月額料金がわずか2,000円ですから、24時間の覗き見に興味がある人が最初に試してみるサービスとしておすすめだという声があります。

ネット上でそういうふうに解説しているサイトを見かけます。

けれども、それは実際に自分で体験入会していないから言えることだと思います。

管理人は実際に2,000円を払って体験入会してみました。

実際に「彼女の部屋」を見て、「Roomをのぞく」ボタンをクリックしてカメラ映像を見てみました。

でも、「彼女の部屋」では、さすがにカメラが少なすぎます。

これではまったくお話になりません。

女の子たちのエッチなシーンを覗くことが難しいばかりでなく、そもそも女の子がいるシーンに出くわすことが難しいです。

ここに2,000円を払っても、ライブ配信の面白さを体験することはできないというのが、管理人の実感です。

たとえお試しであっても、おすすめすることは絶対にできません。

 

比較3:「ギャルズアパートメント」はどうなの?

「ギャルズアパートメント」のおすすめ度 

ライブ配信でなく、用意した動画を流すサイト

「NOZOX(ノゾックス)」のライバルサイトとして、ほかに「ギャルズアパートメント」というアダルトサイトを挙げる声もあります。

なので、この有料アダルトサイトについても触れておきたいと思います。

「ギャルズアパートメント」は、東京の有限会社が運営しています。

このサイトでは、家賃タダの代わりに覗き見するという条件で、アパートに女の子たちを100人ほど集めています(という触れ込みです)。

本当にアパートに住まわせているのかどうかは不明ですが、サイト上にはバーチャルなアパートがあります。

入会すると、下のサイト画像に見られるようにバーチャルなアパートを訪問できます。

「1号室」「2号室」などと銘打ったところには、それぞれ6~8人ほどの女の子たちがいます。

クリックして入室すると、その部屋の女の子たちのうち、そのときに出番となっている子の映像を見ることができます。

女の子は、殺風景な部屋のなかで水着やコスプレ衣装をつけて横たわったり、イスに座ったりしています。

その子を4つのカメラで視聴できます。

ただし、ライブカメラの映像を見られるわけではありません。

あらかじめ撮影された画像を、6秒ごとのコマ送りで見ることができるだけです。

もちろん、画像にオマンコが映っていることは絶対にありません。

ライブではありませんので、その点はしっかり管理されています。

月額料金は7800円(税込8580円)ですが、2020年3月時点ではキャンペーン価格の5000円(税込5500円)でした。

VIP専用の部屋などには特別料金がかかります。管理人はキャンペーン価格の1,000円を払い、VIP専用の部屋も覗いてみました。

VIP専用の部屋ではより過激なコスチュームの女の子が待っているとのことでしたが、管理人が体験してみたかぎりでは、追加料金を払うほどのことはありませんでした(;^_^A

※ 下のサイト画像は会員専用ページとなっています。女の子の顔には、プライバシー保護のため、管理人手作りのぼかしを入れてあります(;^_^A

「ギャルズアパートメント」の会員専用ページ画像

「ギャルズアパートメント」の閲覧ページ画像

共通点

「NOZOX(ノゾックス)」と「ギャルズアパートメント」にはどんな共通点があるでしょうか。

まず第1に、素人の女の子の映像を見られるのは共通しています。

第2に、女の子の部屋を覗き見するというコンセプトも共通しているといえるでしょう。

違う点

けれども、「ギャルズアパートメント」は、とても「NOZOX(ノゾックス)」と比べられるものではありません。

「ギャルズアパートメント」では女の子のオマンコを見ることはできません。

さらに、「ギャルズアパートメント」は、生の映像を配信しているわけではありません。

「ギャルズアパートメント」で見られるのは、あらかじめ撮影しておいた画像のコマ送りだけです。

ほかに動画も配信されていて、それぞれの部屋で毎日ひとつずつ見られますが、それも事前に撮影されたものです。

女の子が暮らしている風景を撮影したものではなく、殺風景な部屋でコスチュームを着て、カメラ目線でエロいポーズをしているところを撮影しているだけです。

これは「覗き見」とはまったく異なります。

1日1時間しか見られないなどの制約も気になります。

もっとも、このレベルの画像などを1時間もみたいとは思いませんが(;^_^A

こうしたコマ送り画像や動画に月5,000円もかけるくらいなら、ほぼ同額で楽しめるアダルトサイト「カリビアンコム」「天然むすめ」などに入会するほうがはるかによいと思います。

「ギャルズアパートメント」は、「NOZOX(ノゾックス)」とは似て非なるもので、クオリティーもかなり低いと言わざるをえません。

「ギャルズアパートメント」に体験入会して感じたこと

管理人はこれまでに本当に多くの有料アダルトサイトに入会して、いろんな失敗や後悔をしてきましたが、「ギャルズアパートメント」ほどお金の無駄遣いと感じたサイトはあまりありません。

あえてこのサイトの良いところを探すとすれば、女の子のレベルが比較的高いことでしょうか。

着エロ的な世界を楽しみたい向きには、おすすめなのかもしれません。

ただ、もしあなたが覗き見・盗撮に興味があって、どこかサイトを探しているのなら、やっぱり、迷うことなく、「NOZOX(ノゾックス)」に入会するのがいちばんだと思います。

いろんなライバルサイトと比べてみれば、比べてみるほど、「NOZOX(ノゾックス)」が断トツにおすすめだという結論に行き着きます(;^_^A

 

さあ、「NOZOX(ノゾックス)」なら最高の癒しをゲットできます!

>>「NOZOX(ノゾックス)」で入会案内を見てみる ⇒

>>「NOZOX(ノゾックス)」入会方法の記事を見てみる ⇒

 

 

 

>>NOZOX(ノゾックス)公式サイトを覗いてみる ⇒

 

無料動画をお探しですか?それならメインサイトの記事にお立ち寄りください。31日間も膨大なアダルト作品を浴びるほど楽しめます!

【U-NEXT入会と解約退会】 アダルト最強マニュアル♥31日間無料見放題 - 有料アダルトサイトおすすめ40選★
【U-NEXT入会と解約退会】 アダルト最強マニュアル♥31日間無料見放題 - 有料アダルトサイトおすすめ40選★

続きを見る

Copyright© 有料アダルトサイトおすすめ40選★ , 2020 All Rights Reserved.